社外バンパーを取り付けた際、固定部分が少なくなり非常にぐらつきます。そこでアルミのパイプをバンパーの裏側から押さえることでぐらつきが全く無くなります。

1本のパイプから手作りです

アルミのパイプをバンパーに合わせながら製作するのでどんなバンパーにも対応できます。

新潟県のような雪国では社外バンパーや車高の低い車だと雪でバンパーが割れるなんてこともありますが、その対策にもなります。

もし縁石などにぶつけてしまっても材質がアルミなのでパイプが衝撃を吸収し自らが折れることで、メンバーなどのボディへの影響も少なくなります。

Please reload