EK9 エアインテークダクト製作

ホンダ車はエンジンの吸入空気温度をすこしでも下げるため、エアダクトをフェンダー内などに設置しています。 しかしフェンダー内ではバンパーやタイヤ等が空気を妨げます。

このエアダクトの入り口をバンパー前面に設置し、より積極的に走行風を取り込むことで純正より遥かに吸入空気温度を 下げることが出来ます。 チューニングされたEK9に装着し間瀬サーキットでテストした結果、今までのベストタイムをなんと1秒短縮しました。

アルミ板とパイプを使い、1からつくりました。

エアクリーナーボックスもアルミを溶接して作ったオリジナルです。

ボックスの中身です。

雨が降っているときはエアエレメント及びエンジン保護のためボックス内のふたの位置を変え、エンジンルームから吸気します。

Please reload