•  

クラッチの臭い!?

クラッチディスクの交換目安は滑りを感じたりしたときです

運転に慣れていたり敏感な方は

クラッチペダルが手前で切れるようになったりすると交換されることもあります

さて今回はダイハツ・ミラのクラッチ交換です

「車の中がクラッチの焼けた臭いですごい」とのこと

どうやら雪道でタイヤがはまった際にかなりホイルスピンさせてしまったみたいです

この場合タイヤが滑ってくれれば問題ありませんが

急にグリップするとクラッチにも負担がかかります

そしてクラッチが徐々に滑り、焼けた臭いの原因となったようです

この車はクラッチの滑りを感じたわけでなく、通常走行には全く問題なかったのですが、

臭いがすごいことと、1度滑ってしまったことを踏まえ、交換することにしました

ディスクはもうすぐ交換かな?というくらいに減っていました

1回でも滑ることがあればそれなりに減っているということですね

ここからが本番(?)です

こびりついた臭いを消すために洗剤を使って洗っていきます

ドライブシャフトの入り口に水が入らないようにしながら豪快に笑

こういったプレートにも臭いがついていますので抜かりなく

しかし!!!

わずかに臭いが取れません!!!!泣

2度、3度と洗うのですがなかなか落ちないんです!!!!

こうなったら最終兵器の登場です

そう、ファブリーズです笑

吹きかけてはウエスでこすり、を繰り返すと・・・・・・・

なんと全くの無臭に!!!!!

スゲー

エンジンブロック側にもファブリーズを施工笑

こちら側も綺麗に消えました!!!!

エンジンルームの臭いは解決しましたが

室内にも少々焦げ臭さが残っています

この車にはエアコンのクリーンフィルターが存在しないので外の空気はそのまま室内に入ってしまうんです

そこで!

クリーンフィルターを新たに設置します!!!

実はこの作業、意外と簡単なんです!